03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Martin 000-21 NT 1951 EX+ ¥890,000- (¥961,200-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース、サイド・バック ハカランダ、 指板・ブリッジ ハカランダ、 ネック マホガニー、クルーソンペグチェンジ、オリジナルべっ甲柄ピックガード&バインディング、ノンスキャロップドXブレーシング、Tバーロッド、ロングサドル、

    滅多に出てこないMartin 1950年代000-21が入荷しました!!トップはシトカ・スプルース、サイド、バックと指板ブリッジには希少材ハカランダを採用、エボニー指板を使った000-28と比べると温かくソフトな感じがあり心地よく響くヴィンテージギターです!!シリアルナンバーから1951年に生産されたモデルでペグはレプリカのクルーソン製に交換しています。右サイドに15cm位のヘアーラインクラックリペアとエンドピン近くにクラックリペアがあります。全体的に傷、ウェザーチェックはございますが抜群に雰囲気がよいです!!!!またネックリセットなど調整がしっかりと行き届いていますので演奏性、サウンドも優れているのでおすすめです!!ネックヒールへのストラップピン加工、またピックアップの取り付け加工はございません。味わい深いべっ甲柄ピックガード、ハカランダブリッジはオリジナルで残っています。ナット幅は約43mm、ネックも握りやすい形状、太さです。ネックリセット調整済みでアングルも理想的です。フレットはすり合わせ調整済みでまだまだご利用いただけます。弦高は12フレット6弦側で約2.5mm、1弦側で約1.4mmの高さでハイポジションまで押さえやすく調整しています。ブリッジもオリジナルの高さでサドル残も出していますので将来、微調整も可能で安心です。分離の良いくっきりとしたハカランダらしいサウンドで最高に枯れています!!厚み、ヴォリュームもあり軽いタッチで抜けてくれますよ!ドレッドノートよりもボディサイズが小さくスケールも短く抱えやすいのも魅力ですね!!製造期間が短くなかなか市場に出てこない貴重な1本です!!求めていた方はこの機会に弾いてみてください!80年代マーティンブラックケース付。

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528