03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Martin 0-28 NT 1890s EX ¥800,000- (¥880,000-)→¥700,000- (¥770,000-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ アディロンダックスプルース、サイドバック ハカランダ、指板・ブリッジ エボニー、ネック シダー、オリジナル3連オープンバックチューナー、Xブレーシング、12フレットジョイント、スロテッドヘッド、ヘリンボーンバインディング、ピラミッドブリッジ、

    19世紀に生産された希少なMartin 0-28が入荷しました!トップはアディロンダックスプルース、サイドバックには希少材ハカランダ材を採用、12フレットジョイントにスロテッドヘッド、ピラミッドブリッジにヘリンボーンバインディングなど味わ深いルックスで歴史を感じさせてくれます!!この時期はヘッドの表のロゴは無くヘッドの裏側にMartin NEW-YORKのスタンプが押されています。またボディ内のネックブロックとセンターにもスタンプが確認できます。ペグは3連オープンバックでオリジナルで問題なくお使いいただけます。ブリッジの弦溝とピンに沿ってクラックリペア、ブリッジ下から縦にクラックリペア、サウンドホール周囲に弾き傷、全体的に傷、ウェザーチェックがあります。100年以上経過した個体として状態がよく最高に枯れたヴィンテージのサウンドで完成されています。ネックヒールへのストラップピンは打っていません。ナット幅は約46mmのVシェイプで以前にネックリセット調整されていますのでアングルは適正です。細いバーフレットですり合わせ調整されています。やや低めですが弾きやすくまだまだご利用いただけます。弦高はコンパウンド弦で12フレット6弦側で約3.2mm、1弦側で約3mmの高さで数値としては高いですがテンションは柔らかめになります。ブリッジからサドルの残りは少なめで十分な余裕はありません。ナイロン弦を張ってもよいですね。コンパクトなボディで爪弾くには最高に楽しいギターです!反応が素早くヴォリュームがあります。優しい音色で軽いタッチで広がります!ソフトシェルケース付。

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528