03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Martin 00-21 NT 1942 EX+ ¥950,000- (¥1,026,000-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ アディロンダック・スプルース、サイド・バック ハカランダ、 指板・ブリッジ エボニー、ネック マホガニー、オリジナルオープンバック3連チューナー、オリジナルべっ甲柄ピックガード、スキャロプドXブレーシング、12フレットジョイント、スロテッドヘッド、

    稀少な1942年製のマーティン00-21の入荷です!!トップにはアディロンダックスプルース、サイドバックには柾目のハカランダ、この時期の指板とブリッジはエボニー、またエボニーロッドを採用しているのも大きな特徴なのです。扱いやすいダブルオーサイズ、12フレットジョイント、スロテッドヘッドの味わい深い存在感ある1本です!1942年の生産台数は24本作られています。主なレギュラーモデルの中でも少なく市場でも滅多に出てきません。バックの左下にヘアーラインクラック補修、ピックガードの内側に沿ってクラック補修があります。サウンドホールと周辺に弾き傷、傷、ウェザーチェック、全体的にオーバーラッカーがありますが抜群に雰囲気がよいです。調整もしっかりと行き届いていますので演奏性、サウンドも優れております。ネックヒールへのストラップピン加工はございません。エンドピンは変わっていますがピックアップの取付加工はされておりません。ナット幅は約48mmの幅広いネックですがとても押さえやすいです。フレットの高さはやや低めですがまだまだご利用いただけます。ネックは以前にリセット調整されています。調弦時のアングルは僅かな順反りがでますが許容範囲です。弦高は12フレット6弦側で約2.6mm、1弦側で約1.8mmの高さでハイポジションまで押さえやすく調整されていますがサドル側でも微調整いただけます。ハカランダらしい粒立ちの良い響きでレスポンスも良いです!エボニーロッドの影響も大きく軽快ですが音に厚みがありとても心地よく響きますね!!ハードケース付!

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528