03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Gibson J-160E TSB 1965 EX+++ ¥635,000- (¥685,800-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース、サイド・バック マホガニー、 指板・ブリッジ ハカランダ、ネック マホガニー、オリジナルクルーソン2コブチューナー、オリジナルべっ甲柄ピックガード、ラダーブレーシング、P-90ピックアップ、アジャスタブルセラミックサドル、

    1965年製の稀少なJ-160E 2リングが極上コンディションで入荷しました!!トップはスプルース、サイドバックはマホガニー、指板とブリッジはハカランダ材でオリジナルセラミックサドルを採用、65年製ですがヘッド角度は17度、ナット幅は約42mmの60年代初期仕様でこの時期のJ-160Eは人気も高く滅多に出てきません!!クルーソン製の2コブペグ、べっ甲柄ピックガード、ハカランダブリッジなど主なパーツもオリジナルで残っています。ラダーブレーシング、P-90ピックアップが搭載されているのがこの楽器の大きな特徴でアンプに繋いで楽しむことが出来ます。ノイズ対策されていますので即戦力でお使いいただけます。細かい傷、ウェザーチェックは年代相応ございますが年式から考えるととても綺麗な外観でヴィンテージの味わいがございます。ネックヒールへはストラップピンが打っています。調弦時のネックアングルも理想的でトラスロッドの動作にも余裕がございます。フレットの減りは少々ございますがまだまだお使いいただけて今後もご安心いただけます。弦高もハイポジションまで押さえやすく調整しています。サドルも十分下がりますのでお好みで微調整いただけます。J-45やサザンジャンボと比べるとラダーブレーシングの影響からヴォリューム感は負けてしまいますがアジャスタブルサドルのジャキジャキとした歯切れの良いサウンドで個性がございます。後期のウッドサドルと比べると音が重厚です!50年以上経過しており抜群に乾いたヴィンテージサウンドですね!探していた方にとっては見逃せない1本でしょう!!状態も良いですしオススメです!嬉しいオリジナルハードケース付!

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528