03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Martin 00-18 NT 1959 VG+++ ¥315,000- (¥340,200-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース、サイド・バック マホガニー、指板・ブリッジ ハカランダ、ネック マホガニー、オリジナルグローバーオープンバックペグ、オリジナルべっ甲柄ピックガード&バインディング、ノンスキャロップドXブレーシング、ロングサドル

    1959年製のマーティン00-18が入荷いたしました!トップは木目の詰まったシトカ・スプルース、サイドバックはマホガニー、指板ブリッジはハカランダを採用、抱えやすいコンパクトなボディサイズでシングルオーより一回り大きくバランスのとれた豊かなサウンドで気持ちよく広がります。サウンドホールとピックガード周囲に激しい弾き傷がございます。ピックガードの外側やトップの所々にクラックリペア箇所がございます。左下のトップサイドに板を貼って補修した箇所がございます。その他サイドにクラック補修、全体的に傷、ウェザーチェックは多めにございますがヴィンテージらしいルックスで味わい深いです。グローバーペグ、べっ甲柄ピックガード、ハカランダブリッジなど主なパーツはオリジナルで残っていました。ネックヒールへのストラップピン取り付け加工、ピックアップの取り付け加工はございません。ナット幅は約42mm弱、トラスロッドの種類はTバーで60年代後期からの70年代にかけてのSQロッド期と比べるとやや細めのソフトVシェイプになります。調弦時のネックアングルは僅かな順反りがございますが適正です。フレットは交換されており高さは余裕がございます。弦高は12フレット6弦側で約2.7mm、1弦側で約1.9mmの高さでサドルを下げて押さえやすく調整しています。ブリッジはオリジナルの高さで残っています。大変弾きこまれた個体で素晴らしく乾いた粒立ちの良い音で温かみがございます。低中音も深みがあり高域とのバランスがとれています。お買い得!ハードケース付。

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528