03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Gibson HummingBird CHSB 1965 EX+ ¥550,000- (¥594,000-)→¥540,000- (¥583,200-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース、サイド・バック マホガニー、指板・ブリッジ ハカランダ、ネック マホガニー、クルーソンデラックスチューナーチェンジ、オリジナルピックガード、オリジナルセラミックサドル、ダブルパラレログラムポジションインレイ、

    1965年製のハミングバードが味わい深いチェリーサンバーストで入荷しました!!トップはスプルース、サイドバックはマホガニー、60年代ギブソンのスクエアショルダーを代表する人気モデルです!1965年製はナローネックも存在しますがこの個体はヘッド角度は17度、ナット幅は約42mmの初期スペックになります。以前にロトマチックタイプのペグに交換されていましたが現在はオリジナルに近いクルーソン製のペグに戻しています。ネックに傷、バックにベルトによる傷、またピックアップが取り付けされていたためエンドホールが広がっていますがコンバージョン用エンドピンで対応しています。カラーはチェリーサンバーストで退色しています。その他ネックヒールにストラップピン加工、全体的に傷、ウェザーチェックは年代相応ございますがヴィンテージの魅力が溢れたおすすめの1本になります。指板とピックガードの間にクラックリペア個所がございます。全体的に調整が行き届いていますので演奏性、サウンドが優れています。調弦時のネックアングルも理想的でトラスロッドの動作は締めて調整していますが余裕がございます。フレットは多少の減りはございますが今後もまだまだご利用いただけます。弦高もやや低めの高さでハイポジションまで押さえやすく調整しています。お好みに合せてサドル側で微調整もとれます。スクエアショルダーボディに弦長が約645mmでロングスケールなのが特徴でJ-45と比べるとよりダイナミックな歯切れの良いサウンドで気持ちよく前に抜けてくれます!フィンガーピッキングでも押さえやすく枯れた音色で粒立ちがよいです!ヴォリュームも凄くストローク弾いた時の低音の音圧も堪りません!!迫力がございます!1960年代初期スペック!是非この機会にお試しください!!狙い目です!ハードケース付。

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528