03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Martin D-28 NT 1952 EX ¥1,200,000- (¥1,296,000-)→¥1,150,000- (¥1,242,000-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース、サイド・バック ハカランダ、指板・ブリッジ エボニー、ネック マホガニー、オリジナルクルーソンチューナー、オリジナルべっ甲柄ピックガード、ノンスキャロップドXブレーシング、ロングサドル、Tバーロッド、

    1952年製の稀少なハカランダD-28が入荷しました!!トップはスプルース、サイドバックは柾目のハカランダ、指板とブリッジはエボニーを採用、弾きこまれた貫録あるD-28で大変オススメです!ペグはクルーソン製、ピックガードはべっ甲柄で消耗品を除いた主なパーツはオリジナルで残っています。左サイドのヒール近くにクラックリペア箇所、右サイドにもヒール近くから長めのクラックリペア箇所がございますがしっかり補修されていますので演奏上問題ございません。サウンドホールには弾き傷、全体的に傷、ウェザーチェックがございますが、ヴィンテージの放つ雰囲気で外観もシブいですね!ネックヒールヘは以前にストラップピンが打っており穴埋め補修が確認できます。ピックアップの取り付け加工はございません。ネックリセット済み、フレットも多少減りは出ていますが以前に交換されており調整が非常によいので狙い目です。ナット幅は約42mm弱、60年代後期から70年代にかけてのSQロッド期と比べるとやや細めになります。調弦時のネックアングルも理想的でブリッジからサドル残も確保していますので今後の調整にも余裕があり安心してお使いいただけます。弦高は12フレット6弦側で約2.7mm、1弦側で約2mmの高さで合わせていますがお好みに合わせた微調整も可能です。ハカランダらしく硬く立ち上がりが素早いですね!インディアンローズウッドの粘り強さも魅力ですが分離がよくスッキリとした音抜けも気持ちよいです!低音もD-28らしい太さがありストロークで弾いた時の音量が凄いですね!演奏性、サウンド重視の50年代D-28を探していた方は是非お試しください!!ハードケース付

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528