03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Martin 0-18 SB 1932 VG+++ ¥648,000- (¥699,840-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ アディロンダックスプルース、サイド・バック マホガニー、指板 エボニー、 ブリッジ エボニーチェンジ、ネック マホガニー、グローバー製オープンバックペグ、オリジナルべっ甲柄ピックガード、スキャロップドXブレイシング、エボニーロッド、ロングサドル、

    稀少な戦前!1932年製のマーティン 0-18がレアなシェイドトップで入荷しました!トップはアディロンダックスプルース、サイドバックはマホガニー、指板とブリッジはこの時代はエボニーを採用、エボニーロッドでやや太めのソフトVシェイプなのが特徴で重量が軽く抜群に枯れた味わいサウンドで箱鳴りします!!ペグはヴィンテージグローバーが装備されており何度か付け替えた形跡がございますが隠れています。ピックガードはオリジナルで雰囲気がよいですね!当店でネックリセット、フレット調整、ブリッジはロングサドル仕様で上手く製作していますので演奏製も優れていますので今後もご安心いただけます。トップの両くぶれ付近と右下にクラックリペア箇所、またサイドに長めのクラックリペアとエンドピン近くに四角い板張り補修箇所がございます。傷やウェザーチェックが年代相応ございますが貫録のルックスで素晴らしい逸品ですよ!ネックヒールへのストラップピン加工はございませんがヒール脇のサイドに取り付け穴埋め修正しています。ピックアップの取り付けはございません。ナット幅は約44mm、ネックリセット調整済みでアングル、角度も理想的です。フレットはすり合わせ調整済みで今後もまだまだご利用いただけます。弦高は12フレット6弦側で約2.3mm、1弦側で約1.4mmの低めの高さでハイポジションまでストレスを感じません。ブリッジとサドルもしっかりと高さに余裕を出していますのでお好みに合せた微調整もとれます。80年以上経過しているだけに抜群に乾いた鳴りでレスポンスが素早いです!!アディロダックスプルースやエボニー指板、スキャロップドXブレーシングの影響もあり太くヴォリューム豊かなサウンドで心地よく響きます!フィンガーピッキング中心で演奏される方に特にオススメで家でポロポロとつま弾くには贅沢な1本になるでしょう!貴重な30年代の0-18!入手困難!ハードケース付。

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528