03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Epiphone FT-30 Caballero maho 1963 EX+ ¥130,000- (¥140,400-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ マホガニー、サイドバック マホガニー、指板 ハカランダ、ブリッジ プラスティック、ネック マホガニー、オリジナルオープンバック3連ペグ、オリジナルべっ甲柄ビス止めピックガード、ラダーブレーシング、べっ甲柄バインディング、

    ギブソンLG-0と同じスペックを持つエピフォン CABALLERO FT-30が入荷しました!!トップ、サイドバックはマホガニー、指板はハカランダ、ブリッジはこの時期に多く存在するプラスティックを採用、ギブソンLG-0と比べるとヘッドやピックガードの形状が異なります。また塗装されているのも大きな特徴でLG-0と比べると光沢があり高級感がございます。ペグは3連オープンバック、ピックガードはビス止めされたべっ甲柄でEマークも綺麗に残っています。ブリッジはプラスティックで変形や亀裂が多いですが今回のブリッジは若干の浮きはございますがよい形で残っていました。ブリッジプレートは補修されていますので今後も長期でご安心いただけます。ネックヒールへのストラップピン加工、またピックアップの取り付け加工はございません。ヘッド裏に打ち傷、多少の傷、ウェザーチェックはございますが50年以上経過した個体としては綺麗に残っています。ナット幅は約41mmで同時期のギブソンより1㎜ほど幅が狭くなります。ネックのアングルは14フレット付近に元起きがございますが弦高は12フレット6弦側で約2.3mm、1弦側で約1.8mmの高さでハイポジションまで押さえやすく調整しています。トラスロッドの動作にも余裕がございますしサドル側でも気持ち微調整がとれます。フレットも少々の減りはございますがだいぶ余裕がございます。オールマホガニー特有の明るく温かな音色で心地よく響きます。近くに置いて手軽に爪弾きたくなる1本でしょう!!60年代前期仕様のキャバレロ!狙い目です!!ハードケース付。

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528