03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Sigma by CF.Martin SEC-2000J NT 1990s EX+++ ¥138,000- (¥149,040-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース単板、サイド・バック ハカランダ合板、指板・ブリッジ エボニー、ネック マホガニー、ゴトー製オープンバックペグチェンジ(オリジナル保管)、オリジナルべっ甲柄ティアドロップピックガード、スキャロップドXブレーシング、トーチインレイ、スノーフレーク&キャッツアイポジションインレイ、ロングサドル、

    国産のSigma by C.F Martin 000-42スタイルのSEC-2000Jが入荷しました!!トップはスプルース単板、サイドバックには貴重なハカランダの合板を採用したモデルです!ヘッドにはトーチインレイ、指板にはスノーフレークとキャッツアイのポジションインレイの入った豪華な装飾で美しく存在感を放っております。ネックにカポタストによる跡が丸く残っていますが演奏上支障ございません。所々に細かい傷、使用感はございますが艶のしっかりと残った綺麗な個体で演奏性、サウンドが優れていますのでオススメです!ネックヒールへのストラップピン加工にピックアップの取り付け加工もございません。ゴトー製のオープンバックペグに交換されていますがオリジナルも保管しています。オープンペグのほうがヴィンテージらしく雰囲気がございます。ナット幅は約42.5mm、握りやすいソフトVシェイプで幅広い演奏スタイルでお楽しみいただけます。調弦時のネックアングルも理想的でトラスロッドの動作も問題なく効きます。フレットは多少の減りがございますがまだまだ高さも十分残っていますので今後もご安心いただけます。サドル残は大幅に落とせるほど余裕はございませんが弦高は12フレット6弦側で約2.3mm、1弦側で約1.5mmの高さでハイポジションまで押さえやすく調整しています。微調整にもお応えします。ハカランダらしい硬く芯があり煌びやかなサウンドが魅力です!本家マーティンと比べると軽快で歯切れがよくすっきりとした音抜けです!コストパフォーマンスに優れたオススメの1本!マーティンハードケース付!

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528