03-3518-2528 / contact

営業時間 11:00 - 20:00 (日祝10:00 - 18:00)  定休日・水曜日   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 町1-32 Hisaya Bldg 1F

Gibson SouthernJumbo TSB 1952 EX++ ¥830,000- (¥896,400-)

  • all
  • top
  • back
  • side1
  • side2
  • head1
  • head2
  • finger board
  • neck
  • neck heel
  • saddle
  • other1
  • other2
  • other3
  • other4

    staff comments

    トップ スプルース、サイド・バック マホガニー、指板・ブリッジ ハカランダ、ネック マホガニー、クルーソン製チューナーチェンジ、オリジナルべっ甲柄スモールピックガード、スキャロップドXブレイシング、ロングサドル、ダブルパラレログラムポジションインレイ、

    稀少な1952年製のサザンジャンボが極上コンディションで入荷しました!トップはスプルース、サイドバックはマホガニー、指板とブリッジはハカランダ材、J-45の豪華版としてして誕生したラウンドショルダー上位機種になります!!パラレログラムポジションインレイ、やサウンドホールリング、ボディのマルチバインディングなど装飾も異なり存在感を放っています。50年代初期に生産された個体でサイドは割れ止めの入った単板を採用しています。スキャロップドブレーシングにロングサドル、スモールサイズのピックガードなどその他のスペックも違ってきます。モダンデカールロゴのみでクラウンインレイが入らないのもこの時期の特徴ですね。サウンドホール、ピックガード付近に弾き傷、右サイドに擦り傷、バックの中央にベルトによる塗装の剥離、ネックに傷、全体的に傷やウェザーチェックはございますが、60年以上経過した個体としては綺麗で抜群の状態で保っています。ヴィンテージを感じることのできるシブいルックスで所有しているだけでうれしくなれます!!ネックヒールヘは以前にストラップピンが打っており穴埋めされています。ピックアップの取り付け加工はございません。ペグは交換されていますがオリジナル同様のクルーソン製で同じタイプなので気になりません。その他の消耗品を除く主なパーツはオリジナルです。ナット幅は約42.5mm位で60年代ギブソンと比べるとやや厚みがございます。幅広い演奏に適した握りやすいグリップですね!!調弦時のネックアングルも理想的でトラスロッドの動作も問題なく余裕があることを確認しています。フレットは多少の減りがございますが、まだまだご利用いただけます。弦高は12フレット6弦側で約2.6mm、1弦側で約1.7mmの高さで押さえやすく調整しています。ブリッジもオリジナルの高さをキープしておりサドル残もございますのでお好みに合せた微調整がとれます。スキャロップドXブレーシングや単板の影響から低中音が分厚く豊かな鳴りです!!高音弦も美しくJ-45と比べるとよりバランスのとれた繊細な響きでフィンガーピッキングでは心地よくなります!!滅多に入らない貴重な50年代初期!!是非この機会に弾いてみてください!!TKL製ハードシェルケース付

    この商品のお問い合わせはこちら

    CONTACT

    Tel・FAX 03-3518-2528